いのちの川

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

礼拝に参加して  12・4・30

 昨日久しぶりに礼拝に参加した。賛美のなかで、流れてくる歌の響きに、懐かしいふるさとに帰ってきたような気分になった。やっぱりきてよかった。s姉妹のお誘いで、参加する気持ちになってでかけていった。
 顔なじみの友たちにお会いして、すんなりと気持ちは、前と同じ滑らかに賛美を歌うことができた。
やっぱりきてよかった。年もとり東神奈川まで行くには遠いのだが、出来るだけ行くようにしよう。
[PR]
by hirokokk | 2012-04-30 20:38

とりとめもなく 12.4・30

 春の暖かい日差しを受け、福祉園前のベンチに座り、詩を書きましょうと空を見た。空には白い雲が
高い青空にわずかずつ動き、周りの木々の若葉が、つやつやと柔らかい葉を伸ばし、かすかに風に揺れている。ベンチの先のほうに車椅子を押された福祉園の方が、まもなく去っていかれた。
 背後の道路からの車の音が、わずかに風に流れてくる。柔らかい緑の葉のささやきが、聞こえるごとく静かな時が流れる。まだ散っていない桜の花びらが、時折風にまって落ちてきて、優しい風と緑の香りの中で幸せな時をもった。
 おや!ヘリコプターの音が、騒音を立てて飛んでいった。早々昨日お会いした彼は、いまごろどうしているかしら。小説を書くとて机に向かっているかしら? 

 どうってことのない日常の中で、日々時は過ぎていく。私にとって幸せとは、何だろう?心に平安があるときかな。思いが、マイナスに行くときは、つらく心苦しくなる。そこを意思を持って、シャトアウトしない限り、押し寄せ、追いかけてくる。
 何ヶ月か書くことをしていなかった。。その間市民センターの図書室で借りてきた、小説をよみまくっていた。私は本をよむのが、好きである。考えてみれば、母によく注意された。勉強もしないで、本を読み運動もしなかったから、背がのびなかったのかな?
 読むだけでなく私も小説がかけるといいのだが、書いてみたいなー。創作力がないとどんどん言葉がわいてこないよね。心の中に言葉が隠れていないと、湧いてこないよね。自分では気がつかなくて昔読んだ言葉が、書くときに流れ出せばいいのだが。
 気にかかることがあっても、いましていることに無中になると、その間そのことを忘れていられる。
今生きている、動いているこの時の中を楽しみプラス思考で満たそう。残り生きられる時間はいかほどか分からないけれど70を2つもこえたいまは、一日一日が感謝の思いで過ごせている。アー今日も生きているんだもの。いろいろ思い食べて休んで人と会いおしゃべりをし、教会にいきメッセージも聞けて、今パソコンに向かい書いている。主よ感謝します。今心がくぐもっていることもあるけれど書けるということは、幸せに思います。主よ感謝いたします。
[PR]
by hirokokk | 2012-04-30 02:10

久しぶりに  12.4.28

 4ヶ月ぶりにパソコンさわるので、どうするのかとまどってしまった。弱くなってきた頭のためにもと時々はさわらないといけないようだ。出来ていたことが、出来なくてはじめショックをうけ私の頭は、こんなにも弱くなってきたのだと、思い知らされた感じだった。忘れてしまったので、人に教えていただこうと思っていたが、息子に久しぶりに会って食事やら、話をしたら、思い出すまでに自分でやったほうがよいと言われた。何とか思いだして書くことが出来た。うーん息子にそのこと送信できるだろうか?
 
[PR]
by hirokokk | 2012-04-29 00:19



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧