いのちの川

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

当たり前 11.3.22

 大地震の後、さまざまな部分でその影響を受け、日ごろの生活が出来なくなっているところもある。我が家は幸いにして、地震の被害はないけれど、影響といえば東京電力の計画停電により、電気が使えなくなっている時間があることだけである。幸いを喜びながらも、被災地のかたがた思えば胸痛むことである。
 当たり前に電気を使いさまざまなことを当たり前に、享受しているのであるが、それが滞ったときにはことさらに、感謝に思う。その中に入ってしまうと感謝の気持ちを忘れ、当たり前としてしまう。たまにはことなった状況が起こり、恩恵を意識して感謝することも大切に思う。

 当たり前に 日々過ごし
 当たり前に食べて眠る

 とどこった時
 当たり前では
 なかったことに気づく

 さまざまの恩恵によくし
 暮らしている

 有難うございます
 すべてをご支配されておられる
 主に感謝いたします。
[PR]
by hirokokk | 2011-03-22 19:49

上野にいて  11.3.22

 あの大地震(東日本大震災)の11日は、イギリスからこられたペニーさん、友達と3人で上野の弥生美術館で、昔懐かしい少女雑誌でよくみた、絵本の挿絵が展示されているのを、みにいっていた。
 見終わっておそ昼を食べ終わったとたんはげしいゆれがはじまり、ごご2時20分ごろ奥のほうに行っていたので、おたおたしていたら、いったん外に出られたお店の方が、むかえにきてくださった。
 外では道路にいても建物がたおれてくるかもしれなので、多くの人が、車道にでていた。
帰ろうと地下鉄にいったが、動いていなかった。またJRもとまっていた。それからが、地下鉄のいりぐちで、動き出す電車をまっていたが、とうとう一晩改札口前でよあかしをし、朝やっとうごきだした、電車でかえってきた。冷たい床で座ったり立ったり横になったりと時をすごした。でもかの地では多くの人が、なくなったり被災し大変なことになってしまっており、それを思えば感謝しなければいけない。主よ命あることを感謝いたします。
 どうかそのごもたいへんな方々の命をおまもりください。時々地震があり、今もゆれています。どうか大地震になりませんように祈ります。福島方面では、地震と津波により大災害となり多くの方もなくなり、また福島第一原発での事故もあり、すべて収まり平常に戻りますように。
 
  
[PR]
by hirokokk | 2011-03-22 16:34

夜空の星 11・3・4

 夕刻になって帰宅する道々、夜空を仰ぐと星星が明るく輝いていた。
夜星を眺めるのはなにやら楽しい気がする。
満天の星の中で、くっきりと煌くものもあり、はるか遠くにかすかに見えるものもある。心がかなたにまで広がり、大きな気分になる。今の季節は寒いけれど、夜空の星を見るのも楽しいことである。
[PR]
by hirokokk | 2011-03-05 00:05

映画を見て   11・3・4

 友と映画をみにいった。2日に「英国王のスピーチ」で、ほんとに、ほんとに久しぶりというところである。
続けて今日「ナルニヤ物語」をみた。その時間は画面の中で、世のこと忘れみいった。
 英国王のほうはどもる癖のある英国王が、それを克服するまでの努力をかたっていたが、最後にすばらしい演説をすることが出来たお話である。
 「ナルニヤ物語」は若い青年と、女性がいろいろな困難を経て国を治めることになるまでのお話だが、たのしくみることができた。映画館で大きい画面でいすに座り、見るのもいいなーとおもった。館内はとても少ないお客だった。今ではテレビでいろいろ写しているので、見にくる人も少ないのだろう。 
[PR]
by hirokokk | 2011-03-04 23:51



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧