いのちの川

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

孤独  11・1・14

世もふけた 夜陰は
一人いる寂しさ襲う
外を眺めれば家々のあかりが
明るく暖かく目に入る

私はいま一人
話し相手がいない
お口は閉じたまま
歌を口ずさめば
心も温かくなるものを

冷たい心は
閉ざされたまま
歌う気にはなれない
私は一人
一人を楽しむときもあるけれど
今はひとこいしさが
襲ってくる

今日は病院へいってきた
何とか今の年まで生かされて
いることを感謝しよう






歌でも歌えばいいものを
そんな心にもならない
[PR]
by hirokokk | 2011-01-14 20:40

見る視点をどこに 11・1・8

 wさんと今年の語り始めをした。信仰に関する話だが、彼はよく主と交わり知っておられることも多く私にとっては、よい学びのときとなった。
 自分のみる視点が、どこにあるか、霊のところかこの世かそれによって、心の状況は違ってくる。今ではイエス様の信仰にはいっている私であるので、そちらの領域で物事を考えたい。でも現実にとらわれ易い私であるので、心して意識しないといけないようだ。どうか主と共にある私をお導きください。
  
[PR]
by hirokokk | 2011-01-08 18:24

共にいてくださる主 11・1・5

 主よ!あなたはいつも私と共にいてくださいます。2011年の年もあなたと共に過ごすことが出来ますように祈ります。
体に感じることが出来なくても、共にいて下ると心に信じることにより、この思いが強まります。いつもあなたをみつめつづけ、思い続けていられますようにと祈ります。
 あなたが私に何をのぞまれているのかよくわかりませんが、あなたに出会いあなたの中で温もっていられることに感謝いたします。ほかの方につたえるということが、大切なことですが、よく出来ていないことを、お詫びいたします。さりげなく伝えていくことが出来ますように、力をくださいますように祈ります。

 新しい年 希望の年
 希望に向かって前進しよう
 光は満ちている
 窓を開ければ 輝く太陽が
 わが心を照らす
 いつのときも心に夢を持ち
 歩んでいこう

 私の今年の夢
 健康で、旅に出かけたい
 残り少ない年を活動的に
 行ったことのないところを旅したい

 旅といえば歩くだけでなく
 心のたびもあるよね
 童話を書けたらいいなー
 ぼちぼち自伝を含んだお話もいいかな
どこに心を向けあゆもうか
まだかたちづくられていないが、
夢として童話を書いてみたい
 
[PR]
by hirokokk | 2011-01-04 12:53

2010年さようなら  10・12・31

 今年も終わりとなり、なにやら寂しさも感じる今宵です。
毎年の習慣で紅白を見ながら、年越しそばの準備もしなければと、心騒ぎながらパソコンに向かいます。これもおりに触れ書き留めて、4年がすぎました。もろもろのこと、思い巡らしながら書き綴ります。
 素敵な詩も書きたいなと思いながら、なかなかうまくいかないというところです。
これから先いかほど生きられるかわからないけれど生きている限り、机に向かいパソコンで書き綴ってみたい。旅をともに出来る方にも出会い、いったことない台湾、上海、イタリアなど旅できてうれしいときすごした。
是も健康でなくては出来ないこと、薬のみのみだけれど普通に過ごすことできて、喜びです。
 私のうちにおられるイエス様の恵みのもとに守られて、すごせていることを神様に感謝いたします。

 武道の年越し稽古後のために、年越しそばをみんなで食べるというわけで、息子に頼まれ作ったが量も多く大変だったが、何とか終わってほっとした。
 2010年は終わり今新しい年を迎えた。どんな年になるのだろうか。楽しみなそれでいて不安な気持ちが、錯綜する。私は何がしたいのだろうか?書道に力入れてがんばろう。自信のない書を書いていてもしかたがない。何よりもまして健康でいたいものだ。今年も縁あって出会っている友とよきときを楽しく過ごしたい。

 新しい年 希望の年のはじめ
 何があるかわからないけれど
 未知のときを喜び持って
 楽しみ歩み 生きていきたい
 心を豊かに膨らませ
 新しい出会いと 旅の喜びを
 元気でたくさん持ちたい
[PR]
by hirokokk | 2011-01-01 00:43



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧