いのちの川

<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

歩く歩くあるく 10・4・30

春の日差しの下に
心地よい
足軽やかに 心も軽く
今日はどこまで散歩しよう

緑あふれる尾根緑道へ
足もさわやかに
歩み進める
時折小鳥にもであって
目をやり ながめるが
名前がわからない

眺める春の花も
あちらこちらに
黄色い花 ピンクの花と
景色も明るく
香り漂い
深く息を吸い込む
[PR]
by hirokokk | 2010-04-30 20:50

緑華やかに 10・4・30

晴れた日の
春風さわやかで
心もさわやか
周りの緑に
心癒されて
みずみずしい新緑が
私の心を洗う

くすんだ心洗われて
見る見る柔らかな
思いがわいてくる
温かい日差しに
ぬくもって

日の光りうけ緑輝き
周りや 私の心も光さす
あの方どうしているだろか
思えば明るくなって
心ぬくもって光さす
[PR]
by hirokokk | 2010-04-30 11:51

春の日に 10・4・29

友との学びの日
食事後
あちらこちら 車で散歩
今日は昭和の日で
晴れて気持ちよい天気
普段より 多摩の公園も人影多し
低い小山の上にすわり
前には大きな池があり
周りにはビルも
向こうに見える

なんでもなく心安らいで
友と座る丘の上
春の日差しも温かく
人々ものんびり楽しむが如し
今日は 祝日
誰もがお休み楽しむごとき
のんびり空気が流れている
[PR]
by hirokokk | 2010-04-29 17:58

わがうちに 10・4・26

思いを主に置くなら
いつでもおいでくださる主
あなたにお会いしたくて
優しい眼差しに触れたくて
イエス様といつしか呼び求める私
理性で考えてみれば
触れるはずもない
見えるはずもない方に
心のうちをさらけ出し
語るとはなんとつまらないことしているのだろうと
人は思うことだろう
私にとって うれしい豊かなときになろうとは
前にはおもいもしなかった
不思議に ふしぎな変わりよう
感謝します
おいでいただいて
喜びの日々を過ごしています。
[PR]
by hirokokk | 2010-04-26 10:32

友たちと賛美 10・4・25


木の香り漂う家で 
信仰の友と賛美する
静かにしみる霊の中
互いの心もほころんで
楽しい 豊かなひと時過ごす
ハレルヤ ハレルヤ
主よ感謝いたします

ピアノの音も
賛美の声も さえ渡り
響く家の中
あたりの空気も
主の賛美に共鳴する
ハレルヤ ハレルヤ
主よ感謝します
[PR]
by hirokokk | 2010-04-25 20:59

花びら散る 10・4・24

はらはらと 散り落ちる花びら一つ
私の心のうちに落ちました

めぐり合いそして別れの時がきました
するすると抜け落ちて
あなたとの楽しかった日々も
ひらひらと落ちる桜の花びらのように
思い出の中に消えました

嬉しい時を思い出してみたけれど
いまではむなしく とき刻みました
[PR]
by hirokokk | 2010-04-24 16:28

主を思い 10・4・22

主の息吹を受けたくて
主の御声聞きたくて
思いを主に向ける

あなたは速やかに現れて
優しいまなざし向けられる
呼びかければ
直ちに私に声をかけてくださる

特別用事ではないけれど
あなたに声かけられたくて
触れられたくて
お呼びしてしまう

いつでも霊の中で
感じていたいお方
いつも共にいてくださるお方
頼れるお方
私に良きようにと
計ってくださるお方
感謝いたします。
[PR]
by hirokokk | 2010-04-22 19:35

気づき 10・4・21

身近な自然に気づき
私たち人間が本当の意味での
自然界での一員であり続けるには
いろいろな自然物の立場に立って
考えてみる優しい心と
季節や年月の移ろいを
しっかりと感じる澄んだ感性を
持ち続けなくてはならないと思う

このごろは自然を破壊し
文明や文化の発展のためには
なんでもしてもよいごとく
世の流れになってしまっているが
とんでもないことである
人間は自然の一員であるということに
もっと関心を持ち 
やさしい心を持ち続けるために
何ができるだろうか

何を大切にするか
人の心が決めるが
思い出せば兜塚公園の
木々が大木になり
盆踊りの舞台が窮屈になって
少し真ん中の木を切ろう
という話がでたが そのままにとなり
心が少しほっとした
[PR]
by hirokokk | 2010-04-21 10:00

聖句書道 10・4・19

小津ギャラリーにて
春の日差し浴び
聖徒らと聖句書道に励む
やさしい雰囲気のなか
望雲先生に
書き留めた書を
添削していただく

張り詰めた教室内
真剣な眼差しで
筆運び 心込め書き留める
師匠も聖徒らの作品を
一つ一つ速やかに
添削される

窓から差し込む
日差しも温かく
互いに御言葉により
心も温められ
頬も上気する
ハレルヤ!
[PR]
by hirokokk | 2010-04-20 18:42

KFC礼拝に参加して 10・4・18

 いろいろなことが重なって、KFCの礼拝3回ほど休んでいたが、久しぶりに参加してやっぱりいいなーと、賛美の中でとても満たされた。
 ルークさんのお話も力強く、お話しが心に響いた。
    ●キリストの言葉によって歩んでいく。
     ●私の霊にロゴスをすまわせて、
     キリストを味わい食べて楽しむ。
    ●困難があるときみ言葉に戻る。
    ●内なる真理の方が導かれる。
    ●誰からも教えを受ける必要ない。

 賛美の流れのなか
 あなたと交わり
 心みたされて
 至福のとき過ごす

 あなたのみ言葉により
 日々の暮らしの中で
 御霊と共に歩む
 この方に心ゆだねて

 御言葉を愛します
 キリストを愛し
 お慕いします
 ハレルヤ

 
[PR]
by hirokokk | 2010-04-18 22:48



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧