いのちの川

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

箱根のホテルで  10・2・28

時はゆっくりと流れ
グリーンプラザホテルで
ピアノの澄んだ音色が
ロビーに 心に響く
愛する友と 聞きほれる

静かな夜のひと時に
ピアノの音と歌声が
心に響き渡る
染み入るメロデーが
ゆったり流れこむ

静かな喜びが心に
わきあがる
美しくやさしさあふれる演奏
隣にはあなたがいて
聞きほれる 贅沢な今宵
[PR]
by hirokokk | 2010-02-28 22:46

友の旅立ち 10・2・27

 最近 KFCの恵美さんや エッセイクラブの後藤さんの訃報に接して、 誰でも生まれてきたならば、死が訪れるとわかっていながら、友の旅立ちを知ると、悲しみと思い出が胸に迫ってくる。
 自分も年を思うといつその日が来るかわからないけれど、今生かされていることに感謝と生きている喜びを思う。

 この世で生きる
 いのち生かす日々
 いのち輝かし
 果たすべく
 この世での役目があり
 与えられていることに
 いつくしみもち
 育てていこう 
[PR]
by hirokokk | 2010-02-27 22:22

箱根の旅 10・2・21~22

 箱根のグリーンプラザのホテルで一泊の旅をした。山の上の方はまだ残雪が白く残っていた。バスの放送は、凍結に注意とアナウンスがながれていた。
 ホテルの廊下から外を眺めれば、2,3日前に降った冬の木立の庭には雪がまだ残っており、何か素敵な風情をたもっていた。温泉に入れば程よい温度で、心地よく肌を刺激される。ゆったり体を湯の中に沈めば、ぬくもりがじんわりと染み込んでくる。心も体も湯で満足し、きてよかったなーとしみじみおもった。
 残りの人生の中で、この世の垢を湯で流し、心地よい時を過ごせることは至福のときである。箱根は近いし新聞広告でのお安くとまれる宿での、ご案内に参加してよかったなー。またこのような企画があったら参加したいものだ。
 
 日ごろの垢を流そう
 箱根の湯に浸れば
 浮世の汚れも
 流れ行く

 あたたき湯の中で
 眺める体も美しく
 のんびりゆったり
 足伸ばす

 心ものんびりと
 穢れを落とし
 明日の活力得て
 楽しく過ごす
[PR]
by hirokokk | 2010-02-23 19:15

エッセイクラブで  10・2・20

 昨日月1回のエッセイクラブがあった。
皆さんと月1回だけれどお会いできるのは喜びです。それぞれが、それぞれの感性で文をしたため書き送る、そのことによって互いを知ることもでき、一人では経験できなかったこともほかの方の文を通して接することができる。もちろんそのことは本を読んでもえられるわけであるが、見ていない方の文をよむこととはちがって、お会いする皆さんのお顔を思い出しながら、読むことができるのは、感慨が異なる。
 とにかくそれぞれの個性が出て、また過ぎし日のことなども知ることでき、20人ぐらいも集まるとその方の背景を想像できることと、目の前で互いに顔見合わせて語ることの喜びある。
 
エッセイクラブ
互い知らないものが
文章を通して
まじかにひざ突き合わせ
お会いできる
暖かい空気をも感じ
うれしいことである

休まれる方もおられるけれど
互いに元気に 
顔合わせられることは
いいなー うれしいなー
自分が書いた文に対して
言葉をいただけるのも
書く上での励みになる

大切に育てあって
長続きできますようにと
祈ります。
[PR]
by hirokokk | 2010-02-20 17:37

散策すれば 10・2・18

緑の小道を散策すれば
目楽しみ心和む
あーこの緑深い自然も
いつまで保つことだろう
久しぶりたづねてみれば 
緑の木々は切られ
横たわっていた
涙をながしていた
さびしいな、悲しいな

残る木々を残しておくれ
小さな山路下るたび
枯れ草 枯れ枝踏みしめ
歩く心地よさは
心もほっとして
踏みしめる足元の
音にも喜び広がる
そんな密やかな
楽しみよいつまでも
[PR]
by hirokokk | 2010-02-18 20:00

病院にいくの 10・2・17

 定例の検査で、市民病院にこれから出かけます。いつも込んでいるので、いやだけど仕方がない。検査や診察があって、一日ががり。糖尿病、高血圧、心臓などの病とともに薬をのみのみだけれど、今も生きている。イエス様生かせていただいて感謝いたします。
 外は曇り空寒そう、しっかり着て元気を出していこう。風邪で5日から苦しんだけれど市販の風邪薬を飲んで何とかよくはなってきた。風邪薬もいただこう。まだ時々せきやたんが出る。席を詩まくっていたときは、たんに血が混ざっていたよ。心配したけどどうやらおさまってきた。さーいまからいこう。
[PR]
by hirokokk | 2010-02-17 09:51

降る雨 10・2・13

 朝から小雨が降り続きいまやんでいるが、あたりの景色も公園の桜の木も、雨にぬれている。。どんどんきりなく降りしきる雨に、少しはやまないかと待っていたが、明るいいうちはだめだった。いまは夕方6時半 外は暗く薄暗く寂しい景観。人は傘をもたげ静かに通っていく。
 テレビの画面は今日から冬のオリンピック、82ヶ国もの国々が、互いに技を競い合う。旗手を先頭にどの人も明るい笑顔とともに入場してくる。その国から選ばれた人が、カナダのバンクーバーで、活躍することになる。日本の選手よがんばってよい成績をあげてほしい。開会式を見るとその国の人々のようすが、服装に笑顔に現れて、多くの人の参加とわずか3人位のところとさまざまだ。明日からの活躍が、楽しみである。テレビに釘付けとなりそう。
[PR]
by hirokokk | 2010-02-13 20:28

風邪引いて 10・2・8

 かぜひいた。また風邪引いてわが身の体の年老いたことをまざまざと感じる。
少し前まではたとえ引いてしまっても治っていたのだが、このごろなかなか直りにくく、またむりがきかないとおもわせられた。具ワイが悪いので周気堂にいって針と気功をしてもらいにいったのだけど直らない。先生の言うことには、風邪は布団をかぶって寝ていれば直るといわれていた。そうなよねーそれなのに動き出してしまう。治りにくい。今もづつうが少しあり咳が時々出る、すっきりせず、息苦しい。それでも今起き出すことができて、書いている。

 体は年とともに 老いていき
心も体も変化してきたよ
よいことも悪いことも
その年年にあるけれど
いま少し生きていたい
何のために
生きてこの世の移り変わりも見たいもの

でもそれは神様が
お決めになること
その日まで楽しみ喜んで生きていこう
[PR]
by hirokokk | 2010-02-08 19:05

グループwA .wA.wA展 10・2・5

 町田市立国際版画美術館に、絵を友人に誘われ車でつれていってもらった。知人が出品しているのである。グループの人たち皆さんそれぞれの個性を現して、自分を表現していた。油彩、日本が、水彩、版画、造詣、陶芸、木工、人形などである。画面の表現で私には出てこない発想での絵もあり興味深かった。昆虫を表した絵、想像力を書き立てるような絵、よく見かける自然界の景色、花をあらわしたものなどありがんばって書いているなーとおもった。人はそれぞれの分野で自分を表現しているわけであるが、ここでは、絵、私はといえば書である。それぞれ今の段階でがんばって書いている。 
[PR]
by hirokokk | 2010-02-05 21:03

香港・マカオに旅して 10・2・4 (1・30~2・2)

 1月30日~2月2日3泊4日の旅であった。香港の町は 高層建築がたくさんそびえていることに驚いた。岩盤が硬いので大きな建物でも耐えられまた土地が狭いので、上に伸びているとのこと。
 1日目  午後出発  成田18時20分発 香港のホテル午後11時 1時ごろベッドにはいった。
 2日目  浅水湾・文武廟(中はお線香の煙でむせるほど) 黄大仙(占いの店が、たくさん並んでいた。)シルクの店にいったが、手ぬぐいと顔こすりをかってきた。夜は7時半~8時半に深浅ナイトパレード 300人ものひとが、踊り演技をしていてダイナミックであった。
 3日目 世界遺産の町マカオ観光 セナド広場 マー閣廟 聖ポール天主堂跡(階段と門 壁のみのこっていた。)カジノ体験(大勢の人がゲームに熱中しているのみてまわった。) マカオタワーに上った。338メートル61階建てで233mの58階でみた。白いタイルのドミンゴ教会に板作りの部分が残っているということなので、中にはいってみた。夕食はおいしく日本人好みに作ってあり、お客といえば日本人が多いようでそれでもっているということである。夜景は日本のどこかでみた景色と同じような感じにおもった。
ここは世界の3大夜景のひとつだそうである。日本では函館の夜景がその一つである。
 4日目  香港市内観光 黄大仙寺院  香港発16時30分 成田9時40分  帰宅12時50分

 今回の旅行で思ったことは、70歳に入り頭の 体力の衰えたことをまざまざと感じさせられた。いつまで出かけられるかなー。
 
[PR]
by hirokokk | 2010-02-05 12:05



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧