いのちの川

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イエス様 09・9・30

 イエス様お早うございます。
貴方をおもう心が、薄くなったようなこのところでした。旅に気をとられ、現実の物事に心とらわれて、忘れているわけではないけれど、心静めて思いを貴方に置くことが、少なくなっていたようです。
 聖書を読み貴方にであい、貴方と心交わせましょう。

 聖書を読みイエス様に出会う
 言葉で聞こえはしないけれど
 心に響く 声を聞く

 今日はどんなお言葉にであうかしら
 わたくしが心合わせれば
 いつでも語って下さるイエス様
 
[PR]
by hirokokk | 2009-09-30 08:36

友と東北地方に旅をして 09・9・28

 高校時代の友と、東北地方に二泊三日の旅をした。
(09・9・26~28)
 松島泊 26日, 一関泊 27日 簡保の宿で両方ともなかなか良かった。
 青葉城址や松島海岸、五大堂、瑞巌寺、中尊寺、金色堂、巌美渓、毛越寺、など見学した。
 車窓から眺める秋の景色は、郷愁を誘う黄金色の稲穂に感嘆し、山と空の景観にめをうばわれた。

 はるか昔に作ったことのある、俳句に挑戦し3句よんだ。
   
  毛越寺にて
     今残る 平安の池 落葉浮く      (平安時代に作られた今も残る、平安庭園の遺跡である)

  車中にて
     車窓から 黄金の稲穂 躍動す    (それは見事に、黄金色に実った稲に心奪われる) 

     秋の日に  胸ゆすられる  松島よ 
                         (松島海岸の島々の景観を目にして、はっと驚く其の美しさ)
 
  我が魂を喜ばせ、心も豊かに、秋の日本を表している景色にも出会い、喜びの旅となった。
[PR]
by hirokokk | 2009-09-28 22:38

教会の友たちと 09・9・23

 箱根に一泊旅行に参加した。信仰の友たちとの語らいは、普段ほとんどお会いしない方とも、違和感もなくスーととけこんでいけた。
 このところイエス様よりもこの世の事柄に流れているわたくしであったが、気持ちの転換となった。あーイエス様思うことはこんなにも心の安らぎを感じることなんだ。
 
 箱根の山は 
 辺りの山々も見渡せて
 空と山の景観が
 私の心をゆるがせた
 ビル群ではない 山の景色に
 目をやれば こころも広がり
 心地よさが染み渡る

 友が語る伝導のビジョンに感動して
 主がさせてくださっていると語る言葉にも
 導きのままに歩んで行こうとする
 意欲を感じ
 私にも出来ることはお手伝いしたい
 気持ちもめばえてきた
 私自身の信仰の深みを求めることが優先し
 他につたえるということが、欠落している
[PR]
by hirokokk | 2009-09-23 10:03

退院して 09・9・19

 きのう12日間の入院から 退院できた。
昨夜はふっと目覚めた時、自分が寝ているのが病院と思ってしまった。ベットを降りるつもりでいたらそれは我家の畳のうえだった。わずかの間でも習慣とは知らずにみについてしまうのね。

 短いときだったけれど 
 入院中はすることもなく
 心も空っぽにして 
 浮かぶことをあれこれ思い
 楽しんだり 切なくなったりして
 これもまたよいかなと思ってみたり
 悪いことではなかった 
 よい時を与えられたと
 様々に心めぐらして よかったよ

 重い病気の最中なら
 そうはいかないけれど 
 ある意味では感謝となった
 きびきび働く看護師さんの姿に
 感謝を感じながら
 日々過ごしたよ
 お世話になって有難う 
[PR]
by hirokokk | 2009-09-19 15:30

病院での友との出会い 09・9・13

 互いに病を持つものどうしが、縁あって、病院でお知り合いになった。気持ちがスーとつながる気がする友、チョットどういう方かなと考え、一歩ひてしまう友、それぞれに個性表し人とのつながりに面白さも増す。どこに行こうと人とのであいで、新しくまじあえる。その場限りに終わる時もあれば何か流れて続き、互いに名前交換し合い、次の再開をつないだりする。いつでも生きていれば新しいつながりに、結びつくチャンスがある。之って面白いな。であいのよろこびか?楽しみだなどこに行こうと、いようと人とつながり互いを表し感じあうことに喜びを感じる。
 今回も私の心に響きあうかたとであった。退院してもなかよくおつきあいしたいなということから、教育入院を受けている方にも誘い合い名前を交わし、月に1度くらいおあいして、その後の状況を語り、励ましあおうということになった。
[PR]
by hirokokk | 2009-09-13 14:55

入院となって  09・9・12

 血糖値が高くなって入院となった。何でも食べまくり運動不足も重なって、糖尿病になってしまった。一生この病とお付き合いとのこと、直らないということ知らなかったので、ショック。
食べるものに気をつけて数値に気を配り、コントロールしなければならない。70才まで食べたいもの食べて過ごしたので、後いつまで生きるかわからないけれど、これからは食べ物美味しいもの食べたいではなく粗食にしなければならない。7日から18日まで教育入院しっかり学んで、実践しよう。どうかイエスさまこの気持ちが継続できますように、祈ります。
 今日はいま外出許可をもらって、帰ってきて書きとめている。
 
 血糖値あがってびっくり
 治らない病で、一生お付き合い
 コントロールしながら生きるのか
 ほんとにショック
 運動 食べ物 薬 この三つ
 バランスよく生きる限り続けること
 どうぞ其の力与えてくださいますように
[PR]
by hirokokk | 2009-09-12 13:57



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧