いのちの川

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初雪が 09・2・28

この冬初めて
大きなボタ雪が
きのう降ってきた
地面に落ちれば
すぐにも消える

こんな日は寒さもことさらに
それでも友の家へと急ぐ

心も体も温もり感じる
友にであい 絵画習うとて

其の人柄から流れるものにも
心は 魅了される

いつも一緒にいたい
心触れ合っていたいと
そんな心が湧き出し
流れくる
思うだけでもうれしい
之は私のたそがれ時の
恋だろうか
[PR]
by hirokokk | 2009-02-28 20:28

白き雲 09・2・24

青空に 白雲浮かぶ
かすかに動き
ゆったり浮かぶ雲を見る
心も ゆらりと流れる

流れる雲の白き姿
私の心を見て
穢れなく 心清く
流れているだろうか

いえいえそれどころか
黒雲がもくもく湧き出し
混沌としたあがきの
想いが流れくる

イエス様と叫び
救いを求めるばかり
頼れるお方は
この方だけ
[PR]
by hirokokk | 2009-02-24 16:37

細き声 09・2・24

静かな細き声が 
流れる
私を呼ぶ声がする
心に想いを静めれば
かすかに聞こえる

雑踏のなかでは
聞こえない声の響きが
「あなたは 私を忘れて
心 さ迷っている
私に聞きなさい
私はいつも共にいるのだよ」と

苦しみが 想い悩みが
心を暗くする
すべてをご存知の方に
委ねて歩もう
イエス様に
[PR]
by hirokokk | 2009-02-24 16:08

語り合い  09・2・21 

心ぬくもることって
いろいろあるね
人との語らいの仲
夫婦の、友人との
子供との 語らいで

互に語りあうことで
心のうちを感じあい
共にこの世にいること
生きていることを
喜び合う

そんな大事に
考えなくても
この世に生まれて
出合って 同じ空気を
吸って喜ぶ

 ちよっと思ったのです。自分の意識、心が止まったときかけるけれども、この世の出来事に向かいすぎているときは、 散文詩書く気にもならない。だから日にちがあいてしまう。
[PR]
by hirokokk | 2009-02-21 09:43

心の星 09・2・13

夕ぐれどき
空を見上げて
星探す
大きく輝く
光る星
 
私の心にも光る星
あなたに出会い
輝いて

夜空の星の
輝きは
はるかかなたの
何億光年
心に宿る星は
我がうちに
[PR]
by hirokokk | 2009-02-13 20:51

いのちの主 09・2・10

とうとうと流れる曲の響き
心弾ませ 心沈め
流れに浮かぶ我が心も
ゆったりと 豊かに
勢いを増しつつ
いのちの水が あふれ出る

カルバリの子羊 主イエスは
我が主 我が王 命の主
いつも共に居られるお方
全てを納められるお方
讃美捧げ 御前に拝します
モア ザン イナフ 
モア ザン イナフと
[PR]
by hirokokk | 2009-02-10 19:33

人との出会い 09・2・7

新しい友に出会う
思いがけなく
昨日まで知らなかった人
いまここに何か
通じるものがある
波動がある

生き生きとした
喜びの流れで
互いの命交し合い
豊かな朝に結びつく
新しい出会いは
喜びを呼ぶ

互いを知り
互いにないものを
求め合い
霊に 感じ
新しいものを学びあう
喜びのとき うれしいー
このめぐり合い
[PR]
by hirokokk | 2009-02-07 17:18

幸せって? 09・2・6

幸せって何んだろう
わたしの心がきめるの?
外界の条件によっても大きく違うね
自分のいるところを
どう考えるか思うかによって
かなりちがうわ
心の思いが大きく左右する
どこにいても何があっても
幸せと思う心でいたい
生きていることを喜びたい
私いま幸せよ

塞翁が馬という言葉があるけれど
良いことも悪いことも両方あってよし
流れる水のごとく ものごとは
同じ場所にはとどまってはいない
片方だけでは当たり前になって
感謝の言葉が生まれない
いろいろなことがあって
右もあれば左もあり 陰もあれば陽もある
プラスもあればマイナスもある
両方あって当たり前

いまというときの中で
生きていることを喜び幸せに思う
そんな心でいつもいたい
私いま生きていることを喜んで
幸せよ 生かされていることに
感謝いたします
[PR]
by hirokokk | 2009-02-06 23:55

久しぶりに 09・2・5

きのうは久しぶり 
ほんとに久しぶりに
夫と二人で昼を
食べに行くなんて

ほんとに久しぶりなので
雪でも降らないかと
思ったけど
寒さは厳しいが
降らなかったわ

食べたランチも
おいしく感じ
少し入っている
にぎりずしもうまい!

またこんなときが
あるといいなー
どうって事もないことに喜んで
楽しい気分になる
[PR]
by hirokokk | 2009-02-05 09:36

日本画に触れて 09・2・4

友の書く日本画に触れて
さらりと薄い色合いで
描くのが日本画と
かってに思っていたけれど
結構色をかさねるんだー
日本画を描くのをまじかに
見るのも初めてなら
にかわをお湯で溶かしたもので
岩絵の具を混ぜて描く
へーそうするんだー

私もお手伝いと
作られた色を筆につけ
塗らせていただいて
にわか画伯 ちょと気分よし

私も絵を描いてみたいな
明るい色合いですっきりと
作品描いてみたい
赤い薔薇がいいかしら
デッサンもしっかり
書かないといけないね
一つでいいから  描いた絵を
ブログの横に乗せたいと
願いはあるけれど
いつになることやら
できるのやら
[PR]
by hirokokk | 2009-02-04 19:09



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧