いのちの川

トイレの床石  07・5・8

ある日 あるとき あるトイレ
入り口から中まで床石が
銀色に きらりキラキラ光る
目を引かれ 心引かれて
オヤマーきれいねと下を見て
そんなアホみたいと
トイレの床に 心引かれる自分に
あきれて 我が心のぞく
その輝きに 引き込まれ
こんな詰まんないこと書き留めて
それこそ またまたアホのうわのせね
[PR]
by hirokokk | 2007-05-08 21:05
<< なみだ  07・5・9 花の香り  07・5・8 >>



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧