いのちの川

ビール飲めば  12・8・17

たまに夜更けにビールを
一杯のめば
お腹の中が暖かくなり
心もうっとり 幸せめぐる

うーんたまにはいいわねー
たったこれだけのことで
心が軽くなる
こころが幸せ感で
いっぱいになるの

好きな方思い
しばし心の豊かさの中に
とどまるの
思うことは自由自在ですもの

ビールのほろ酔いかげんの中で
うっとりと時を過ごす
もちろん共に楽しむ方が
いればそれも良い


ビールが腹にしみる
はじめの一杯が
ことさらにおいいい
ゆっくり腹に染み込む
アルコール
あなたと共に楽しめない
寂しさもあるけれど
ぜいたくなたった一人の
酔い心

酔った心でなにおもう
これからの先のこと
先といってもこの年に
いかほどの時が残されているのか
その日がくるまで
生かされるのでしょう
もう死んでもいいわ
という気持ちではないけれど
残り少なくなてしまったわ
生かされている今
大切に思い神様に感謝して 
過ごしましょう。
[PR]
by hirokokk | 2012-08-17 02:39
<< 高校時代の友と会えば 12・8... よきときを持ち  12・8・16 >>



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧