いのちの川

ものを書く  12・7・27

ものを書くとき
語るときは
観ることによる

何を思い何を考えるのか
心に焦点決めたものに
思い巡らし言葉書き表す
日頃の思考また
蓄えられている言葉が
そうすれば現れだす

このごろの私は聞き読み考えたことも
かなたに流れていってしまう
読んだり聞いたりする刺激が無ければ
ますます衰えてしまうだろう
積極的に求めなければ
頭は劣化するばかり

なんでも心に留まったことや
思ったことを言葉に出し
書き留めていこう
いつでもノートと鉛筆を用意し
書き留めていこう
[PR]
by hirokokk | 2012-07-28 00:44
<< なつかしの友たちと  12・7・21 夜空  12・7・24 >>



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧