いのちの川

久しぶりに書くわ 13.1.20

 この前書いてから、すでに半年近く。
このパソコン故障してかけなくなったの。まあいいやと思い時が過ぎてしまった。
 お兄ちゃんに直してもらって書けるようになったの、うれしいな。自分で書いて自分が読んで、楽しむわ。
書かなければならないことって、とくに無いのだけれど、心に流れたこと書き綴っていこう。
 このごろ何をしているかって言うと、本を読むことにはまっているの。幸い近くの市民センターに図書室があって、あれこれ借りて読みまくっているわ。でも娯楽が多くて、知恵を増すものではないの。弱い頭が良くなるようなものでも選べばいいのに、気が楽になるものばかりよ。そうでなくてもせねばならないものもないので、頭を使うことも無く、ますます弱ってくるわね。
 今借りているのは、「露の玉垣」乙川優三郎さん、「孤剣」藤沢周平さん、「紀文大尽舞」米村圭伍さんの
三冊よ。2週間借りていられるの。でも本を読むばかりでなくて、散歩しないとますます太っちゃうわ。
 それから友人とおあいするのも楽しみなこと、何を話すというわけでも無いけれど、それぞれの思いの中で、コーヒーなどすすりゆったりと時を過ごすのも至福のとき。久しぶりにお遭いするともとは、懐かしさと共に互いの近況報告などよ。
 やっぱり書くということは少しは頭をつかうようね。何を書こうか考えて、文の綴りをあれこれ思うもの。
 
[PR]
# by hirokokk | 2013-01-20 22:34

この世のもの  12・8・6

 この世にあるもの皆
いらないものは一つもない
それぞれの役目を果たして
消え去ってゆく

存在するもの
みんな役目があるの
私もその一人
取り上げて何をしてきた
というものも無いけれど
今まで生きている
この母なる地球に生を受け
日々人との交わりに接し
互いに助け合い 
生を全うしたい
[PR]
# by hirokokk | 2012-08-24 23:58

高校時代の友と会えば 12・8・24 

 高校時代の同期幹事会で、懐かしい友たちとおあいした。
時は過ぎ去っても、気持ちは若返り昔に返る。
 互いに年はとりしわも白髪も出てきたけれど、青春時代の面影漂い話も弾む。
10月には同期の会をするのだけれど、多くの人に参加してほしい。あの頃より55年もすぎ、随分年月がすぎたものだ。今も生かされていることに感謝します。
[PR]
# by hirokokk | 2012-08-24 23:44

ビール飲めば  12・8・17

たまに夜更けにビールを
一杯のめば
お腹の中が暖かくなり
心もうっとり 幸せめぐる

うーんたまにはいいわねー
たったこれだけのことで
心が軽くなる
こころが幸せ感で
いっぱいになるの

好きな方思い
しばし心の豊かさの中に
とどまるの
思うことは自由自在ですもの

ビールのほろ酔いかげんの中で
うっとりと時を過ごす
もちろん共に楽しむ方が
いればそれも良い


ビールが腹にしみる
はじめの一杯が
ことさらにおいいい
ゆっくり腹に染み込む
アルコール
あなたと共に楽しめない
寂しさもあるけれど
ぜいたくなたった一人の
酔い心

酔った心でなにおもう
これからの先のこと
先といってもこの年に
いかほどの時が残されているのか
その日がくるまで
生かされるのでしょう
もう死んでもいいわ
という気持ちではないけれど
残り少なくなてしまったわ
生かされている今
大切に思い神様に感謝して 
過ごしましょう。
[PR]
# by hirokokk | 2012-08-17 02:39

よきときを持ち  12・8・16

ビール飲みのみ
詩を書き留めて
午前1時過ぎ。
のんびり思いを動かして
今幸せなのねと
自分に言い聞かせ
またビールが一口のどもと過ぎる

この夜更けに 一人あれこれ
思いをさまざまにめぐらせて
邪魔するものも無く
静かに パソコンに向かう。
一人の楽しみもあるけれど
傍らに好きな人がいないのも
なにやら寂しさが 忍び寄る

孤独といえば孤独な時間
贅沢な時間といえなくも無い
思いのままに行動できる
幸せは自分の心が決める
何を思うか何を考えるか
それにより 幸せ感が違ってくる
心明るくなること
思いにいっぱい蓄えましょう
そうすれば見えるものも
ちがってくるよ きっと。
[PR]
# by hirokokk | 2012-08-17 02:03

なつかしの友たちと  12・7・21

 10年以上前の忠生5小時代の方々と会をもった。
一時共にすごした現役時代の友たちとおあいするのは懐かしく嬉しいことである。
上野で会を持つので、山手線に乗ったら、若い青年が、ご自分が座れたにもかかわらず、「どうぞ」とお席をゆずってくださった。嬉しいことである。おもわずこの方にしあわせが、訪れますようにと心の中で祈った。
 年をとってくることは、寂しく思うことであるが、人のご親切な心に接し、喜びがもたらされることもある。
昔の同僚たちとおあいすれば、過ぎ去った年月は無かったごとく、言葉も弾み楽しい一時が過ごせた。
[PR]
# by hirokokk | 2012-07-28 01:14

ものを書く  12・7・27

ものを書くとき
語るときは
観ることによる

何を思い何を考えるのか
心に焦点決めたものに
思い巡らし言葉書き表す
日頃の思考また
蓄えられている言葉が
そうすれば現れだす

このごろの私は聞き読み考えたことも
かなたに流れていってしまう
読んだり聞いたりする刺激が無ければ
ますます衰えてしまうだろう
積極的に求めなければ
頭は劣化するばかり

なんでも心に留まったことや
思ったことを言葉に出し
書き留めていこう
いつでもノートと鉛筆を用意し
書き留めていこう
[PR]
# by hirokokk | 2012-07-28 00:44

夜空  12・7・24

夜空を眺めれば
きらめく星星 瞬いている
この地球のほかにも
人類のように 命あるもの
いるのだろうか?
あれこれ思いをめぐらす

他の天体にも
ながめるものがいるのだろうか?
われらの地球をのぞいているだろうか?
ベランダの手すりに よりかかり
あれこれ思いをめぐらす
楽しいひと時を 
広大な夜空を見上げて
思いを果てしなくめぐらす






 
[PR]
# by hirokokk | 2012-07-25 00:01

お味噌汁  12・6・25

 熱い味噌汁を
はじめにふーとふいて
おくちにいれ 一口こっくん
 あーおいしい!
私味噌汁大好きよ
わかめにおとうふか
油揚げとお豆腐いれて
いただくの


お味噌汁がすきなの
たとえおかずが無くても
これさえあれば
ご飯がおいしくいただける
飲むだけもよいし
ごはんにかけて
さらさらと食べるのもよし
おいしいわー
 
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-25 23:10

あなたに出会う  12・6・23

 夜空に手をかざし
 今あなたは
 何をしているのかしらと
 思いをめぐらす
 このお空のむこうで
 共にこの地に存在している
 あなたと私
 何億という人びとがいる中で
 出会い言葉を交わす仲
 神さまの計らいにより
 おきていること
 
 
 偉大なるお方の
 御力により
 与えられている全ての恵み
 目には見えなくても
 耳に聞こえなくても
 働いてくださっている
 お方がおられる
 心を注ぎだし感謝の
 言葉を語ろう
 有難うございますと 
  
 


 
 
 
 
  
 
   
 
 
 
 
  
 
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-24 00:12



散文 散文詩
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧