いのちの川

心の声  11・12・3

 自らの心に浮かぶ
声を聞こう
心の底に 
こだまする声がある
心静めた時に
聞こえてくる声がある

日ごろの喧騒の中では
気がつかないひそやかな
ちいさな声がある
静かに流れてくる
かすかな声を聞く

自分の気がつかなかった
もう一人の自分に
出会う
あたかもそのとき
何か未知なる物に
触れた思いがする

人生の中の喜びがある
[PR]
# by hirokokk | 2011-12-03 17:25

命いただき  11・11・30

 他のものの命いただき
日々この体生かされている
多くの命この身に受け
養われていることに
感謝の心もとう

 当たり前のごとくいただき
日々が過ぎてゆく
人は多くの他のものに
養われている
ありがとう


   友と過ごせば

心許した友との時間は
心身ともに 豊かな時間
顔あわせみつめ合えば
喜びが湧き上がり
胸も熱くなる

人生のひと時を
共に過ごす 短い時間も
永遠につながる
心の世界
あなたがおられない時など
思い浮かべたくもない
思いの世界でいつまでも
お会いしていたい


   寂しさ感じて

一人でいるとき寂しく
思うときがある
何に不満があるわけではなく
じっと心のそこから湧き上がる
なにやらわからないものが
上ってくる
この心は
言葉にして表したとき
多少は分かってくれても
この世界のことは、一人で感じ
一人で気づくことなのだろう

生きている限り 
さまざまな場面に出会う
嬉しい時 悲しい時 笑うとき
どの場面であろうと
心の世界に心留めなければ
気づかない
周りの喧騒が耳に入っても
私の心は一人寂しく
思いの世界に遊ぶ
いいえ寂しくでは無く
心広がり 思いの世界を
飛翔する
 
[PR]
# by hirokokk | 2011-12-01 00:09

時は過ぎ 11・11・30

 いつしか時は過ぎ、今や72歳。風のように時は流れていった。何も是と思う痕跡残さず、人生という舞台から去っていこうとしている。自分の命もやし、炎のように熱くなって、ことに向き合って生きてきただろうか?
 残る日々はどれほどかわからないけれど、前を向いて歩んでいこう。この世に生まれて、人との出会いの中で、いろいろ出来事あったけれど、思いは千路に乱れる。
 今日久しぶりにお会いした信仰の友と語り合ったけれど、なにが残っただろうか?互いの無事を喜びまた心にある思いを語りあった。いや聞いていたほうが多かったが。近頃礼拝休んでいるので、たまには語り合うのもよいものであった。互いの命のそこに流れものを感じあい、ひと時をコーヒー飲みのみ語るのもよいものだ。つきに一回ぐらいお会いし語りあいたい方である。 

    きらめく光のように
   さまざまの思い心に秘め
   今日という日に
   何に心ときめかし
   生きて行くのだろう

    一日の朝は
   何に出会うこと出来るかと
   心ときめかす
   嬉しいときである
   
   久しぶりの友との語らいは
   こだわりなく流れるように
   心の泉からあふれ出す
   命流しあうのもいいものだ
      
 


  
[PR]
# by hirokokk | 2011-11-30 23:21

小山小昔の会  11.11.13

 懐かしい20年以上前の小山小の頃の方々と、時を持ち語り会うことができて嬉かった。8人参加だった。
須崎校長先生はいまや88才とのことであるが、とても若々しくそんな御年には思えなかった。当時の宮川教頭先生が、計画してくださって会が持てたことが嬉しかった。ありがとうございました。
 今や互いに年をとってきたわけだが、お会いすれば時の流れは無かったごとく、変わらず親しい気持ちがした。
  互いに月日はたてど
  昨日のごとく 
  親しく言葉交わし
  笑顔で語り合い
  共に過ごした一時を
  懐かしく語り合い
  近況をも語り
  話に花が咲きました。
    
  
  
 
[PR]
# by hirokokk | 2011-11-13 23:35

主と語る  11・11・11

 今日は1の数字が続く日ですね。2011・11・11・11・11 こんな瞬間もあったのです。
今日も後藤さんと我が家で、2人礼拝をしました。いつも週に1回は必ずおいでいただいて、デボーションガイド「マンナ」を中心に語り合います。世のもろもろの話に花を咲かせることもありますが、必ず主のこと語るときを持ちます。随分前からつづいています。勤めていた学校で出会い、退職してからもイエス様のことを学びあうため時を持っています。よくもまー続いているなーとわれながらおもっていますが、彼女が必ず木曜日にきてくださるので、続いているのですがもう10年以上になります。暑い日も寒い日も、サボることなくつづいているのです。
 イエス様にふれるのは、したがって日曜日の礼拝と、この日は語りあえる日です。普段の日も、自ら祈り聖書をよむといいのですが、怠け者の私は、たまにしか主とまじわっていません。本は出さないけれど、こころのなかで、主を思い祈りの言葉や、話しかけたりはしています。どうやらなんにもわからなかった私でも、主が私とともにいてくださるということが、信じられるようになってきました。それはいつの間にか変えられてきたという気がします。祈るお方が、私の中におられるということは、ほんとに心強いことです。
 いつも私のことを見守ってくださっていることを感謝いたします。
[PR]
# by hirokokk | 2011-11-11 21:43

学園祭に行って  11・11・6

 玉川学園の学園祭に友といった。初めて玉川学園の構内にはいったが、とても広いのに驚いた。
構内での売店でちじみなどかってたべた。なかで男の人が2人りダンスをはげしく踊っていたが、よく疲ず踊れるものね。私は自分の身を動かすだけでもどうやらというところなのに、若いということは、活動的でうらやましい。自分もかってはそうだったわけであるのだが。
 昔息子がが小学校にあげる頃、玉川学園にいれたいなと思ったことがあったが、教育費が高いので諦めたことをおもいだした。
[PR]
# by hirokokk | 2011-11-06 22:06

恋をして 11・11・5

顔上げれば
君の熱き唇
わが身をおおいたり
物言わんとすれば熱き唇
わが口もとふさふさぐ
逃れんと顔動かせば
強き腕 わが身を縛る

もはや逃れるすべなく
ただ身を任すのみ
力強き腕に抱かれ
熱情に捕らえられ
身動きできぬ
二人の心今一つ


・・・・・・・・・・・・

書くことは、思いさまざま心に広がり、いかようにも表現できる。この楽しさは堪えられない。
現実とは違っても、心で高くも遠くにも果てなく飛びたてる。 
[PR]
# by hirokokk | 2011-11-05 11:21

夕風受けて  11・11・4

肌に公園の夕風受け
足は日暮れに歩めば
思いは胸の鼓動にのって
遠くにいます友を想う
電話の呼び出し音が
空しく鳴るばかり

秋風に寂しく
木の葉舞う
プラタナスの落葉に
渡る夕風サヤサヤと
枯れ葉が囁いている
あの人は 
何処にいったのかしら
[PR]
# by hirokokk | 2011-11-05 10:59

小さな花  11・11・4

道端で行きに帰りにと
出会う小さな花
かわいい花の命に有難う
心を目を楽しませてくれる

どこからか種が運ばれ
咲いたのだろう
可愛いかわいい小さな花
がんばって咲いているのねと
心で呼びかける

命いっぱい自分の花を
咲かせている
私も命いっぱい自分の花を
咲かせましょう
[PR]
# by hirokokk | 2011-11-04 23:53

いろいろと 11・10・30

夜空の星眺めれば
流れ星見えないかと 
探してみたけれど
お空にはきらきら輝く星ばかり
流れ星に望めば 
願いがかなうという
嬉しい夢が描けたものを

・・・・・・・・

蛍草 岩陰に
ひそかに咲いていた
可憐なやしい蛍草
その姿に魅せられて
私の心も優しく
ゆれている

・・・・・・・・
 言葉の洪水

流れるように 溢れだす
言葉の洪水が
私の心を満たす
嬉しい心 寂しい心
時々に訪れる 言葉の洪水

一つ一つを捕らえては
みんな皆表したい言葉たち
自由自在に 思いを動かして
言葉の群れを 書き留る

・・・・・・・・・・
  満腹すれば

お腹がいっぱいになって
まぶたが重くなる
そのまま著とうつぶせで
ひと眠り
是は一服の清涼剤
額に手を当て こっくりと

・・・・・・・・・・
   秋風
 
秋風冷たく吹いてきて
公園の枯れ葉躍らせる
クルクルクル サーと
飛んでいった
私の心も忙しく
走っていた

秋風冷たく頬なでる
髪揺すられ 目にかかる
恋しい人の姿も隠す


・・・・・・・・・・・
  山茶花の花

ピンク色のさざんかが
秋風の中りんと咲いている
私の心も喜んで
ピンク色に変わったわ

暖かく流れだした
私の血潮
生きているっていいわねー
嬉しいこと悲しいこと
色々あるけれど
様々なことに出会えて
うれしいわねー
恋する心も与えられて 
[PR]
# by hirokokk | 2011-11-04 01:22



散文 散文詩
以前の記事
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧