いのちの川

夜更けに  12・6・22

 夜更けに一人 
パソコンに向かう
誰もいない いつものこと
書くことに集中できるけれど
さびしさもしんしんとしみてくる

 昼間の友との語らいも
消え去って
夜の静けさの中で
テレビの音が響くのみ
言葉を書き留めるため
あれこれ昼間のことに
思いをおいている

     さくらんぼ

 昨日は雨がふっていたが
今日は曇り空
降りそうでふらない
友にお遭いしての帰り道
町田駅の渡り通路のうえで
さくらんぼを売っていた
3箱千円におまけしとくよといわれ
買ってしまった
きれいな色合いで美味しそう
 おいしかったよ

私の若いときのあだなは
ミスさくらんぼ
はじめて勤務した
杉並区一番のワンマン校長さんが
つけてくれたの
いまやその名もうそのよう
かわいらしさも消え
太って年老いてしまったよ
私の思い出の名前
ミスさくらんぼ
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-22 22:34

潮風受けて   12・6・19

 岸壁に立ち 潮風受け
 はるか向こうの
 水平線眺めれば
 かすんで見える船一艘
 わずかに進むごとく
 浮かんでいる
 
 西日受け静々と 進む船 
 お客の姿はみえないが
 きっとたくさんの人を
 乗せていることだろう

 海を眺めれば
 心の狭さも忘れ
 広々と広がる世界が
 現れる
 豊かな思いがひろがる

 小さな己の世界に
 閉じこもることなく
 大きな海のごとく
 心もひらかれたい
 
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-19 23:22

夜道歩けば  12・6・19

 月夜に一人夜道を歩き
 見上げれば
 はるか彼方の月の世界に
 子供の頃あのお月様には
 うさぎさんが、餅つきしていると
 告げられて 嬉しくなって
 私おもちを食べたいなと
 おもったことだった
 
 今も変わらず輝いている
 思いをさまざまにめぐらして
 輝きの美しさに惚れ惚れと
 しばし見とれ 頭を空にする
 月は今も変わないけれど
 わたしのこころは
 さまざまの無駄なもの
 喜び悲しみ秘めて生きている
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-19 19:25

明日  12・6・19

 明日はまだなにもない
 まっさらのあした
 何を描こうと
 心のおもうまま
         
 たのしい映画をみようかしら
 それともご本を読もうかしら
 お友達とおしゃべりしようかしら
 いろいろ考えても
 いまはあしたでないよね
 今日があるから、明日もあると
 信じて、明日に夢を描く
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-19 19:01

はるか昔のこと  12・6・19

 戦後の昔々四国の山奥で
 ぞうりをあんではきました
 私も編もうとがんばったけれど
 小さい私は編めなかったの
 どうにもうまくいかなくて
 かわいがってもらった、ばあやんに
 あんでもらいました
 それは懐かしい思い出となって
 私の心に残っています
 
 預けられた、四国の山奥に
 それからいくことも無く
 はるかむかしのこととなりました
 でも思い出の中のばあやんは
 くっきり私の胸にとどまっています
 懐かしいばあやんは
 今も私の心にいきています。
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-19 18:50

浜辺で  12・6・19

 浜辺の石一つ拾い
 海に向かって
 低空飛行させた
 一つ、二つと飛んだけれど
 3つ目は波の中 

 浜辺の石は
 まるくってかわいいよ
 波と一日歌っている
 寄せては返す波の音と
 いつも子守唄歌ってる

 浜辺の石は いそがしい
 寄せては返す波に
 向かってがんばっている
 沖に流されまいと
 耐えている


 
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-19 16:23

心の世界   12・6・19

 心の表側にあるものを書くことあるけれど
 心の影にあるものを書き留める
 ことにおもいもよらなかった

 思い込んでしまっている心の世界
 そこに疑問をはさむ動き無く
 目の前に見る世界にとどまって、
 固定観念でものを考えている

 そこれでは、大きく広がる世界の考えを
 閉ざしてしまう
 目の前に見える世界を閉じて
 ひっ繰り返して物をみるときがあっても
 良いのではないか
 時にはそんな観察眼を持ちたい。

 心の世界は、広くて大きくて深い
[PR]
# by hirokokk | 2012-06-19 15:57

もういいの  12・5・17

 もういいの
 まだだよと
 かくれんぼした子供の頃
 はるか昔になりました
いま静かに 一人ベンチに座り
 春風受けています

 おやおや小鳥の声が
 チチと響きます
 春風流れて 心地よい
 一人ベンチで詩を書いて
 楽しいとき過ごします

 カラスが一羽カーカーと
 しわがれた声で鳴いてます
 向こうの杉にうつり
 またまた鳴きました
 カーカーカーとしわがれた声で
 鳴きました


    苦い塊

 心の奥底に
 苦い塊沈んでいる
 いつまでたっても解けないの
 とけない塊あるゆえに
 私の心はさまざま泳ぎだす
 知らぬ振りして心の目
 つぶってみても 
 やっぱり奥深く沈んでいる 

    芝生の上で

 雨に洗われた芝生の上で
 寝転んで空をみた
 気持ちの良い芝の感触と
 お日様のぬくもりに
 わたしは眠くなりました
 とろとろとろと心も体も温もって
 春の日差しの中で幸せな
 楽しいひと時がすぎました   
      
    満月を見て

 まん丸満月眺め
 夜道を一人歩きます
 なんとまーまん丸まるで
 黄色くきれいな色
 うっとり眺めて歩いていたら
 おっとっと石に躓いてしまったよ
 それでもまん丸まるのお月様に
 気を引かれ またまた眺めます
 あのように心も丸くなり
 豊かになりますようにと
 一人祈ります
 
[PR]
# by hirokokk | 2012-05-17 21:52

眠い  12・5・10

 先ほど早お昼をいただいた。著とパソコンに書こうと前に座った。
いやはや眠気が襲ってくる。食べると眠くなる私。おもわずウトウトやっぱり書きましょうとまた向かう。少しずつはっきりしてきたが、何を書くの?ボーとした頭で、いいのよなんでもと、自分に言い聞かせる。
 きのう竹下さんのお通やにいってきた。彼は、エッセイクラブで一緒だった。83才ということである。私もそのうちにあちらの世界にいかなければならない。どんなところだろう。灰になってしまえば、もうなんにもないのかな?いや、霊の世界に行くのだろうか?
 調子がわるかったので、エッセイクラブも書くこともお休みしていたが、またボチボチ始めよう。
ひとしきりパソコン前でいねむりしたら、また元気がでてきた。そうしたら、なんだかお口にいれたくなった。あーあまいものがたべたいなー、冷蔵庫を開けたけれどなかった。おせんべいはあるけれどたべたくないよ。
 そーそー一口チョコレートがあったのを思いだした。コーヒーを入れて少したべよう。糖尿病というのに甘いのが食べたくてたまらない。二口たべちゃった。
 
[PR]
# by hirokokk | 2012-05-17 13:31

春の日に  12・5・16

 春の晴れた日に、福祉園前のベンチに座り、一人詩作をと座って空を見る。

   空には白い雲 わずかに流れゆく
   あたりの緑の木々は若葉優しく
   柔らかい葉先伸ばし
   風にかすかに揺れている
   向こうに座っておられた
   福祉園の方も
   今や去っていかれた
   背後の道路から かすかに響く音
   空にはヘリコプターが
   爆音響かせ飛んでいく
   
   周りの木立の柔らかい
   緑の葉のささやきが
   サヤサヤと聞こえるごとく
   風と共に流れる
   桜の花びらも時折
   優しい風に舞って落ち 
   緑の香りも漂い
   しあわせで静かな時流れゆく
       
[PR]
# by hirokokk | 2012-05-17 00:06



散文 散文詩
以前の記事
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧