いのちの川

<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自分史 10・9・22

 今日も生かされて、朝日を受け小鳥の声も耳にする。空は青空天気もよい。
いまや10月で71才になる。
いろいろなことに接し今まで生かせていただいている。よかったこと悪かったこといろいろあるけれど、すべて流れてさっていった。残る月日はいかほどあるかわからないけれど、この世に別れを告げる日まで、元気で生きながらえたい。
 杉並で父母とも教師であった者の長女として、生をうけた。
[PR]
by hirokokk | 2010-09-22 20:13

市民病院へ 10・9・22

 今日は午後から市民病院へ行って、血液検査などし、血糖値がどうなっているか検査に行く日。
甘いものなるべく食べないようにしてきたつもりだけど、どうなっているか心配だ。ダイエットできていればすこしはよくなっているのだけれど現状維持がやっとだった。この前インシュリンの注射しなければなりませんよといわれ、のばしてもらった。あがっていませんように。運動不足もある していないものね。どうもかったるくて。
[PR]
by hirokokk | 2010-09-22 11:38

小鳥2羽 10・9・21

 兄である息子から、旅に出るとて小鳥2羽預かってと頼まれた。
きゅうちゃん(黄色)、アールちゃん(しろ)白いほうが、優勢、同じかごで結構互いに仲良く暮らしている。
つっつきあったりもしているが、ピーピーとかわいく鳴いている。
 出会うときはうれしいが、別れはつらくそばでさえずる姿が見れない。どんなことでも別れは寂しい気分になるが、人との別れはことさらである。金曜日ぐらいまで一緒にいられる。すぐ右横に目をやれば、2羽がそれぞれの姿で羽を震わせたり、えさを食べている。ち-ちーとさえずるのを聞くのはこころうれしいものだ。自分もかえばいいのだが、出かけるときなど考えると面倒になるので、躊躇している。

 小鳥の鳴き声に 
 心癒される
 ピーピーと声の響きも
 かわいらしく 
 心ほころび
 口元に かすかな笑いが
 起こる
 今日もよろしくと
 自然にご挨拶
 
 小鳥の鳴き声に
 心誘われ
 目線はいつしか
 2羽の動く姿に
 とらわれて 心うれしく
 まなざし注ぐ
 サーお休みの時間よ
 覆いをかけて
 おやすみなさい。 
[PR]
by hirokokk | 2010-09-21 23:33

昔のこと 10・9・8

昔 戦後の食べるのにも苦しい時期
四国の山奥の遠い親戚に
預けられました
母ひとりで3人の子は育てられません
おじさんのお家の
裏の竹やぶで風にゆすられ
ざわざわと鳴る音をききました
母さんとはなれたさびしさが
身にしみました
わたしの心のうちで泣く
音のようにおもいました。

はるか昔のこととなりました
あのおっかなかったおじさんも今はいない
やさしかったおばあちゃんも
母も もういない
みんな過ぎ去った年月とともに
別れがきていまや天にいます
私もやがてそう遠くないうちに
天に行くことでしょう
そこでおあいできるかな?
[PR]
by hirokokk | 2010-09-15 12:33

お空  10・9・15

おあい 青いお空もうす曇
白雲伸びて 広がって
わずかに動き 流れてる

風にそよぐ木の葉が
涼しく思え
いつしか 眠気もおそい
まぶたが重くなるバスの中

市民病院前のアナウンス流れ
はっとしてめざめたが、今日は
KFCにいくのよ
外を眺めれば 日差しは暑い
休んでもよかったかなと
心によぎる
[PR]
by hirokokk | 2010-09-15 11:39

こころ心こころ 10・9・8

心って不思議ね
頭で考えているから
心に思うのよね
頭で思ったことを心の中で
思いを深めたり
反芻したり 眺めたり
無意識のうちにしている
心が煮えたぎると
表情はもとより体にも
マイナスの作用をしたりする
マイナスはおもいたくないわ
いつでも明るい光差す心でありたいな。

私 心が好きよ
へんな表現かしら
でも温かみを感じるの
光を見るといいなーって 思ったりするの
おかしいかしら
言葉もそうだけれど
字もすきなの
わたしの心はなに色かしら
けがれなく白いかしら
とてもとても灰色かな
これも人生70年いきてるから
私ピンクがすきなの
だから淡いピンク色だといいなー
そこに心ときめかし
いろいろなこの世のうれしかったこと
楽しかったこと 面白かったことなど
忘れないように書き留めていたい

心はもうかくしようがないわ
あるがままに認め 
喜びを持ってながめたいわ
ひとはいろいろだけれど
心は誰でも与えられているわね
そこに何を描いていくか
その人の心に心うれしくなることを 
楽しくなることをつみかさねていきていきたいわ
後どのくらいいきられるか明日のことはわからないけれど
暇でのんびりとゆったりときれいなきもちでいきていきたいわ。
うごきだしますか?


 
[PR]
by hirokokk | 2010-09-08 23:55

書こう 心の思い 10・9・8

 何を書いてよいかわからからなくても、パソコンに向かい何か書こうかなと思うと言葉が現れる。
なんでも思いをそこにおくときに言葉がつむぎだされる。うれしいことである。書くことにより私の心も整理され朧なものも明らかになってくる。心の中が現れだし、表現する難しさがあっても、何か隠れていた私が現れてくる。はっきりと焦点決めれば何とか書ける。うまいへたはべつにして、いまわたくしは書くことを表現することを学びたいのである。もっといろいろな方の作品を読み参考にして、少しでもよいものがかけるようにと学びたいと思っている。
今金子みすずさんの詩をかってきてよみはじめた。上品で易しい表現の言葉の塊に、心引かれる。なんだか私もかけそうなきがしてきたが、ものの感じ方見方を、深く捕らえないと想像力はひろがらないだろうなとおもった。私も書くことに気ばることなく、素直に心にめぐってきたことなど言葉に表現していきたい。
 言葉といえばいろんなあらわし方があるのだけれど、硬いことば、怖いことば、こころ騒ぐ言葉 悲しいことば、 うれしい言葉 さまざまあるが私は優しく 和やかなこころあたたまることばで書き留めたい。
  
 今日は朝から雨が降っている。台風9号がきているわりには、我が家のほうは、やさしい雨である。
一日中家にいるのにあきてしまった。小雨がふっているが、散歩がてら買い物にいってこよう。いかなくてもすむのだが、外の空気がすいたくなった。
[PR]
by hirokokk | 2010-09-08 17:50

あなたを思い 10・9・7

あなたを思い
昼も夜も
恋焦がれて
あなたのみ姿うかべ
一人悦に入る
あなたは言葉もなく
ただ私をそっと
見つめるばかり
たまにはお言葉聞くこと
できますように

思いの中にそっと書きとめて
くださっていることを感謝いたします
この世におもいわずらわされがちな
心いたらないわたくしですが
いつもあなたが守り
助けてくださっていることを思うと
喜びがこみ上げてきます
ただいつでもいかなるときでも
あなたに思いを向け続けて
いくことができますように
お守りください。
悪しき者にひきこまれがちな
おろかな私であります
でもいつもあなたが私のことを導いて
下っていることを考えると
心も安らかに平穏な日々を
すごすことができ
ただあなたに感謝いたします。
[PR]
by hirokokk | 2010-09-07 15:57

新たなる世界  10・9・6

見えないものに心とめそっと
のぞいてごらん
そこには新たな世界がある
あなたの知らなかった見えない世界が
そこでなにをみるの?
心の眼をあけ
じっとのぞいてごらん

ほら!見えてきたでしょう
あなたの心の中が
いつもなに思っているの?
神様が創ってくださった私なのに
あのお方のことを忘れてしまった私の姿が
感謝の気持ちも
どこかへ隠れてしまって
いつもじぶんが自分がと
心騒がせ 忙しく日々暮らしている

心静かにして
神の世界に思いを寄せて
感謝の気持ちを 表そうよ

目を開ければ
日の光差すこの世が現れる
いきるっていいわねー
いろいろな事に出会えて

夢見るのもいいわよ 
このあいだ夢を見たの
何がうれしいのか忘れたけれど
夢のなかでうれしくてうれしくて
喜んでいる私に出会ったの
目覚めてからもわたしの心が
踊っていたわ 
夢でもこんなにうれしいのねと
[PR]
by hirokokk | 2010-09-06 09:09

見えないものに 10・9・4

   眠れぬまま夜更けに
   小さな公園に出てみれば
   誰もいない公園は
   街灯に照らされて
   シーンとしずまりかえっていた
   
   昼間の子どもの
   かん高い声も夢のあと
   静かに夜風が
   通り過ぎるばかり
   木々も眠りに入り
   静かに黒々と 並び立ち
   ちょとさびしいな
   しばしたたずみ
   あたりの空気の気配を
   感じるままに
   闇の中に心沈ませた

   静まりの中で
   自分の心の奥底のぞくには
   ぴったりの世界だわ
   昼間の喧騒から逃れて
   自由に心解き放ち
   想像の世界に遊ぶの

   あの星の世界にいってみたい
   星ぼし集めて
   遊んで笑って語りたい
   この大空の空間を
   飛び回りたい
   広がる夢の世界は
   限りなく続いていく
   
[PR]
by hirokokk | 2010-09-05 21:20



散文 散文詩
以前の記事
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧