いのちの川

<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ボートに乗り 09・3・27

友が漕ぎ出すボートに乗り
まだ寒い春風受け
お堀端の桜見物
よき時過ごす

カップルのボートや
家族ずれの可愛い子供に
笑顔向ける

桜の季節の舟遊び
堀には鴨が2羽浮かび
おいでおいでと呼べば
人なつこく
えさをもらえるかと
よってきた

お堀の風冷たく
友よご苦労様
さくらのはなびらが
ひらひらと散り
どうしたことかと眺めれば
木の上にすずめが10匹以上
桜の花の蜜を求めて
つっついている
桜の老木も
なにやらにぎやかな
桜見物の人の流れに
驚いているだろう
花見あげる人 花びら拾う人 
ひらひらと
[PR]
by hirokokk | 2009-03-29 23:22

美術館めぐりで 09・3・26

美術館めぐりで
思いがけず
千代田の桜祭りにであった
お堀には赤 黒の
鯉がゆったりと
周囲の桜は7分咲き
桜並木を 友と歩く

堀には男女が乗った
ボートが浮かぶ
老木 大木の桜並木
ときおり花の香りも
どこからか漂って
春の日差しを彩っている

堀には家族連れが 
ボートに乗っている
おや赤ちゃんもいるよ
50隻ほどもあるだろか?
千鳥がふち散策する
桜の花咲く春の日に
[PR]
by hirokokk | 2009-03-29 21:49

イエス様に愛を 09・3・26

あなたと交われば
心も爽やかに 軽やかに
あしどり軽く
今日の命に 力湧き出す

ひそやかに しみじみと
流れるいのちの水は
澄み渡り 
今日という新しい画面に
何を記しましょう

広い青空に 大きな字で
イエス様へ
愛の言葉を 書きとめて
優しいまなざしに
幸せ感じ 心豊か
ハレルヤ!
[PR]
by hirokokk | 2009-03-29 21:02

あなたと共に  09・3・24

ふっと気づけば 
あなたを思う私がある
心の中に 占めるはあなた
あなたは今何思い
何しているだろかと
 
優しいあなたのそばの
旅の日々
心ぬくもって 温かかった
共に歩く道のりも
スコールの中歩くときも
旅の友たちと共に
あなたが居られる

たくさんの階段上るときも
遠い道のりも
あなたと一緒が 力呼び
病抱えた私だけど
普通に ついていけた
また一緒の旅に 参加したい
[PR]
by hirokokk | 2009-03-24 22:11

卒業式思う 09.3・24

町を歩けば 
式服に身を固めた男女に出ああう
アーそうだ!今日は卒業式の日
過ぎ去ったわが身の卒業式や
教職員として列席した式を思う
退職後は 思い出しもしなかったけれど
其の姿に出あえば 感無量

自分のも含めて
44回は 卒業式を経験
私も年をとったものだ
この世から退場する日も近いけれど 
何回見てもあの式服には
胸の中に さわやかな風が吹く
新しき門出に 幸いあれ!
 
[PR]
by hirokokk | 2009-03-24 18:47

なつかしの友と  09・3・24

時もすぎ 高校時代の友と
久しぶりに お昼を一時共する
互いの無事と 近況を語り合えば
しわも白髪も増えており 
共に体の変化を知る

あの青春の日は帰らないけれど
心の中は いまも当時の姿とどめ
懐かしさと 語らいの滑らかさに
学び舎で日々過ごした
時代を思い出す
4人そろって豆腐専門店で
味楽しみ 心楽しみ
おなか満杯よ
[PR]
by hirokokk | 2009-03-24 18:31

ボランテアの助けうけ 09.3.24

顔色あさ黒い現地の
ボランテアの子に
助け受け 
ひと足一足のぼり くだって
お世話された

其の地に昔を見た
天空のラピーター
いまは大きな石の
かたまり 遺跡のあとは
寂しさとはかなさに
胸ゆすられた
[PR]
by hirokokk | 2009-03-24 00:37

アンコールワットの旅 09・3・21

遅い歩みの私は
あなたを待たせ
あなたに手をとられ
あなたに助けられて
歩くこと 歩くこと
階段上ること 上がったこと

数多くの石の遺跡を見ての
アンコールワットの旅も
終わりとなり
思い出の一こまを
いろどった

あなたに出会たから
いけた旅 
しみじみとほのぼのと
流れる波動の温かさのうち
共に過ごしたことを
感謝いたします

アンコールワットの
代々の王様は
石の城をたて
多くの人の力集め
宗教と政治が
結びついていた

4泊5日の旅は
私の宝の時だった
[PR]
by hirokokk | 2009-03-22 23:09

君おもう  09・3・17

君を思えば 
心に春が
きみに恋すれば 
心豊かに
君に心注げば
泉が湧き出す

清き流れに
心を浸し
流れに身を沈め
静かに 君おもう

共に過ごせる
旅の日が 
すぐそこに
この世の春も
すぐそばで
春の香りを
運んでる

君を思えば
心に喜びが 
あふれ出る
明日はあなたに
お会いでき
心に花が咲く
[PR]
by hirokokk | 2009-03-17 01:03

礼拝は喜びの日 09・3・8

今日も心躍らせ 
礼拝に参加する
牧師から
何を語られるだろか?
主のことばを
人の声とうして聞く
喜びの日

教会はイエス様がおられ
出会えるところ
心にいつも 主のこと
想い続けられない
弱い私
この世の出来ごとに
心とらわれ
どこかへとんでってしまう

ハッと気づいて戻る
いつもあなたの姿追い求め
祈る私でありますように
[PR]
by hirokokk | 2009-03-08 06:55



散文 散文詩
以前の記事
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧